HOME > 当院のご紹介

当院のご紹介

院長ご挨拶

クリニック勤務時代症状が軽減してはまた治療の繰り返しの対症療法に疑問を感じ、自らの怪我の治療で根本治療を果たせた外傷専門治療に希望を抱きアメリカ・サンディエゴで武者修行。
 
しかしそこで見たものは…。
 
「根本治療の基礎は、どこに原因があるか見つけ出すことが絶対条件」
診察7割 治療3割であると痛感。
帰国後、自分の腕に驕れる事なく体のメカニズムについて一からやり直す。
H21.9開業へと辿り着く。
 
~好きな治療に最善を尽くせる環境を得られたのも今日まで支えて頂いた周りの皆様のお陰です。心より感謝~
 
2010.1.20

谷川のイメージ
谷川 栄治
帝京医専卒
厚生省認可柔道整復師 病院、整形外科勤務
いずみ整形外科クリニックを経て、単身渡米「body craft」にてアキュスコープの技術学ぶ。
2009年9月開業
2014年スパイク治療(捻挫専門治療)開発
同年より完全外傷専門治療院へ
 
学生時代ボクシングにてインターハイ・国体出場
2007年 TBS系「SASUKE」本選 2度出場
日本体育協会公認ジュニア体育指導員
スーパー体育アカデミーモンスタージュニア代表
祖父は「とやまの売薬」
 
「株式会社たにかわプロダクション」所属

治療の特徴とコンセプト

早期回復は痛みの原因を1ミリ単位で見つけ出す。
(痛みの誤差を出さない特殊検査法)


ケガの早期回復は1ミリ単位で治療する

レントゲン画像やMRIでの確定診断では単に写真を撮影してから
時間差で患部(病変部)を探す方法は病院勤務時代から違和感を感じてました、
勿論、全体像や病変の変化を観察する手段としては
とても有効な手段でもあります。
しかしそこには痛みの誤差が生じていました。

ペインエラー(痛みの誤差)≒画像検査後に時間差で診断する
当院では「Palpation while examining the image」法
画像を確認しながらリアルタイムで痛む場所と画像と
照らし合わせながら患者さんに確認してもらう。

触診画像検査法→ミリ単位で加療を行う事で細胞が反応し超回復作用が起こる。

脳神経レベルでの根本治療

当院は慢性腰痛・肩こりはお断りさせて頂いております、またマッサージも行っておりません、真剣に治療を受けたい方が集まる外傷専門院となっております。
故に外傷来患数は日々多数の方々が来院されています、他病院での回復が暖慢になっている方はセカンドオピニオンとしても お気軽にご相談下さい。

治療の特徴とコンセプトのイメージ
治療の特徴とコンセプトのイメージ
治療の特徴とコンセプトのイメージ

お子様の来院が多い理由

成長期の子どもさんに合わせた治療

ジュニア期は成長段階や競技種目など様々な理由でケガの種類や度合いに個人差があります。その際に大人と同じ治療や無理なリハビリをする事で、二次損傷の成長障害を引き起こしてしまいます。
当院がお子さんを治療するときにもっとも気をつけていることは、お子様に「わかりやすい説明」はもちろん、「子供に合わせた治療」と「治療の変化を随時記録」し変化があれば親御さんにお手紙を渡し、ケガを早く治すように、そして再発防止になるように取り組んでいます。

ジュニア期 運動神経指導

ジュニア期に運動する上で最も大事なのは、「運動神経」+「バランス感覚」。 この2つは12歳までに成人の90%が決まります。特に運動神経の「伝達スピード」「太さ」はこの時期に大幅に成長し完成してしまいます。
当院ではメディカルチェックも行っております。

お子様の来院イメージ
お子様来院のイメージ

ジュニアアスリート多数来院
プロアスリートの方々も

〒168-0073 東京都杉並区下高井戸1-22-3
TEL 03-5357-8355
Mail athletes_revival@yahoo.co.jp
診療受付時間: 13:00-21:00
(土は13:00-18:00)
休診日: 水・日・祝

交通情報

各線新宿駅より約15分 / 各線渋谷駅より約20分
/ 京王線 桜上水駅 北口徒歩より1分
小田急線、世田谷線、井の頭線からの乗り継ぎも便利です。
※当院に駐車場はございませんので、
お車でお越しの際は有料駐車場等をご利用下さい。

ページトップ